歌詞

銀座

嘉納ひろし

作詞
荒木とよひさ
作曲
木村好夫

まわり道していたけれど

君を昔から

探しつづけていた様な

そんな気がする

辛い過去より 小さな明日

そっと摘んで手のひらに

のせてあげたい

ああ 宵待ちのしのび逢い

恋しき人よ銀座

きっと最後の恋だから

育ててみようね

涙ぐむのが癖ならば

直してあげる

こんな都会の 片隅だって

ふたり暮らせる窓あかり

何処かあるはず

ああ かりそめのしのび逢い

恋しき人よ銀座

いつか心の陽だまりに

子供を遊ばせ

過ぎ行く季節かさねれば

それが幸福

なにも約束

出来ないけれど

君の未来をこの胸に

貸して欲しいよ

ああ 春 はこぶしのび逢い

恋しき人よ銀座

提供: うたまっぷ