歌詞

鷲と鷹

石原裕次郎

作詞
井上梅次
作曲
萩原忠司

海の男は行く

強者は行く

波が騒ごうと

笑って行くが

夕陽が燃えりゃ

なぜか泣ける

遠い雲間に

まことの幸が

あるんだ行こうよ

海を越えて


海の男は行く

星を求めて

さすらいの旅路

どこまで続く

陸で失くした

心の星を

探そうよ遥かに

波間の彼方

気ままに行こうぜ

海を越えて

提供: うたまっぷ