歌詞

夜寒酒

三笠優子

作詞
石本美由起
作曲
聖川湧

一、小雨が みぞれに 変わる夜は

抱かれた 温もり 思いだす

これから どうして 生きればいいの

泣き虫 独りの 夜寒酒


二、昔に 戻れる ものならば

もう一度 逢いたい すがりたい

叶わぬ 運命を 怨んで泣けば

唇 切ない 夜寒酒


三、あなたと一緒に 死ぬのなら

いつでも 覚悟の 恋でした

別れて この世の 無情を悟る

女のため息 夜寒酒

提供: うたまっぷ