歌詞

流氷・オホーツク

鳥羽一郎

作詞
新本創子
作曲
船村徹

オホーツクの 安宿じゃ

だるまストーブの 火もおどる

地響きは 流氷よ

このさい果てが ああ 男をしごく


鍋なんか 持ってねえ

スコップの上で ボラを焼く

渡世人 流氷よ

修羅場暮しが ああ 男をしごく


一生に一度だけ

厄介者はよ 笑やいい

春を呼ぶ 流氷よ

女の肌が ああ 男をしごく

提供: うたまっぷ