歌詞

恋路川

西方裕之

作詞
早川詩朗
作曲
板谷隆

一、バカな女と云われてもいい

すがりつきたいもう一度

いやよいやです次の世なんて

死んでいいのね この恋抱いて

どこまで迷う 恋路川


二、逢えぬつらさに涙もかれて

ひとり女の頼りなさ

あなた以外に愛するなんて

とてもできないできない女

どこまで迷う 恋路川


三、一生一度のこの恋だから

思いきれない忘れない

あるき疲れた心の中に

いつかぼんやり夕陽も落ちて

どこまで迷う 恋路川

提供: うたまっぷ