歌詞

無情の海

松原のぶえ

作詞
たかたかし
作曲
弦哲也

一、海の鳥さえ翼をよせて

はるか海峡にこえてゆく

島は見えてもわたれない

こころひきさく 無情の海よ

いくつゆく春指でかぞえたら

めぐり逢えるのあの人に

やさしい胸の日だまりに

逢いたいよ 逢いたいよ

海の向こうに ふるさとがある

逢いたいよ 逢いたいよ

島は見えても わたれない

海のにくらしさ


二、赤い夕日が岬をそめる

カモメ啼き啼き沖へとぶ

船は見えてもわたれない

波の荒さよ 無情の海よ

もしもわたしが鳥になれたなら

おなじ傷みにたえている

あなたの島にとんでゆく

逢いたいよ 逢いたいよ

とじた瞼に 面影うかぶ

逢いたいよ 逢いたいよ

船は見えても わたれない

海のにくらしさ


逢いたいよ 逢いたいよ

海の向こうに ふるさとがある

逢いたいよ 逢いたいよ

とんでゆきたい ゆかれない

海のにくらしさ

提供: うたまっぷ