歌詞

酔守唄

神野美伽

作詞
荒木とよひさ
作曲
都志見隆

一、酔いざめ 子守歌を

誰か そばで唄って

私を捨てた 男を

今は 恨まぬように

想い出 流れゆくなら

この世の果ての どこかへ

愛なんて 嫌いだよ 短い夢のお芝居さ

いつだって 幕切れは 涙の筋書き


二、酔いざめ はぐれ男を

ここへ 連れておいでよ

冷たい ベッドの中へ

寒い 懐の中へ

昨日は いつも綺麗で

いい人だった けれども

愛なんて 嘘つきさ 飾りをつけた言葉だけ

幸福の真似をした 涙の筋書き


想い出 流れゆくなら

この世の果ての どこかへ

愛なんて 嫌いだよ 短い夢のお芝居さ

いつだって 幕切れは 涙の筋書き

幸福の真似をした 涙の筋書き

提供: うたまっぷ