歌詞

みちのく挽歌

綾世一美

作詞
つつみりゅうじ
作曲
弦哲也

吹雪まじりに 汽笛が鳴いて

ふっとあんたの 面影が

くもりガラスの 窓に映って

長い冬です 寒い肌

ハアー 夢でも 逢いたいよ

ハアー 夢でも 抱いとくれ

恋しさつのって ひとり泣く


山の根雪が 溶け出す頃は

花も咲かせる 風も吹く

鳴瀬の川に あんたの名前

呼んでみました 淋しくて

ハアー 幼児のしぐさもよ

ハアー あんたに似てくるよ

季節の変りを 何度見る


ハアー 夢でも 逢いたいよ

ハアー 夢でも 抱いとくれ

涙のみちのく 冬挽歌

提供: うたまっぷ