歌詞

おもいでの宿

原田悠里

作詞
星野哲郎
作曲
岡千秋

一、湯煙に 目隠しされて

手さぐりで あなたを探す

別れの宿は 天城の麓

忘れさせてと すがってみても

明日はないのね ああ ふたりには


二、連れ添うて 吊り橋渡る

人影に 昔が揺れる

三三九度の 真似盃に

片目つぶって 甘えた頃が

いまは 哀しく ああ なつかしい


三、名残の夜を 燃やした朝は

湯上がりの タオルも重い

別れの旅は 一幕芝居

ふられ上手を 演じてみても

からむ未練に ああ 川も泣く

提供: うたまっぷ