歌詞

悲しい歌が流行ります

森進一

作詞
阿久悠
作曲
三木たかし

一、どうしたことでしょう この頃さびしい

悲しい歌が流行りそうです


また泣くのでしょうか

ほろほろと 夜啼き鳥の

身悶える 夜ふけに


ああ 私は女です

どなたの手紙を読むのでしょうか

泣きぼくろ かくして


二、何でもないのよ 気持のせいでしょう

悲しい歌が流行りそうです

ただ思うだけです


カタカタと 窓を揺する

夜嵐に 怯えて


ああ 私は女です

どなたのノックを待つのでしょうか

膝小僧 かかえて


ヒタヒタと 通り過ぎる

しあわせを 追いかけ


ああ 私は女です

どなたと夜明けを見るのでしょうか

微笑みを うかべて

提供: うたまっぷ