歌詞

雪中花

伍代夏子

作詞
吉岡治
作曲
市川昭介

一、風に風に 群れとぶ鴎

波が牙むく 越前岬

ここが故郷 がんばりますと

花はりりしい雪中花

小さな母の 面影ゆれてます


二、紅を紅を さすこともなく

趣味は楽しく 働くことと

母の言葉が いまでも残る

雪をかぶった 雪中花

しあわせうすい 背中を知ってます


三、いつかいつか 薄日がさして

波もうららな 越前岬

見ててください 出直しますと

花はけなげな 雪中花

優しい母の 笑顔が咲いてます

提供: うたまっぷ