歌詞

フィクションのように

前川清

作詞
竹花いちこ
作曲
井上大輔

眠れぬまま ひとりの朝へ

吸い込まれてく

あせる気持ちはリフレイン

カーテン越し 弱い光が

夢と嘘を

照らしだすように

フィクションのようにすれ違って

誤解を重ね

モノクロームの心

フィクションのように

はじめて見た

あなたの涙

離さないと告げよう

あやまるかわりに

あやまるかわりに

強い女と疑りもせず

甘えてばかり

馬鹿な男と笑えよ

肩をすぼめ 黙ったままで

爪を見てた 姿よみがえる

フィクションのように

すれ違って

誤解を重ね

モノクロームの心

フィクションのように

はじめて見た

あなたの涙

離さないと告げよう

あやまるかわりに

あやまるかわりに

あやまるかわりに…

提供: うたまっぷ