歌詞

わかれ酒

三沢あけみ

作詞
吉川静夫
作曲
渡久地政信

一、女の喜び 教えた人が

こんな こんな こんな悲しみ

私にくれた

涙流して 悩んだ果てに

やせたとこの頃 言われます

命を泣かす わかれ酒


二、死んだらよかった 抱かれたままで

甘い 甘い 甘い言葉に

私は燃えた

嘘もほんとも 男は上手

二度目の人生 探します

命を泣かす わかれ酒


三、生きてる限りは 忘れはしない

それが それが それが本音の私にさせた

夜の仕草や 口ぐせなんか

酔うほど心に 浮かびます

命を泣かす わかれ酒

提供: うたまっぷ