歌詞

人妻椿

秋吉恵美

作詞
鳥井実
作曲
森裕次郎

一、髪の乱れを 恥じらいながら

君は湯あがり 恋化粧

人目しのんで 咲いた花

風の音にも 身をかくす

やせて哀しい 人妻椿


二、ひとつふたつと 湯の街あかり

消えて淋しい 三味の音が

少しばかりの 酒の酔い

夢を浮かべた 盃に

紅が散る散る 人妻椿


三、明日の別れが つらいと云って

じっとみつめる 目に涙

こらえ切れない 淋しさに

かめば唇 血がにじむ

運命哀しい 人妻椿

提供: うたまっぷ