歌詞

夢でもいいから

都はるみ

作詞
谷村新司
作曲
谷村新司

「君は日に日に奇麗になるね」と突然

テレもしないで私につぶやくあなた

恐いくらいに幸福すぎると感じた

街はいつでもすべて輝いてみえた


あなたが着てたスーツの色で

いつも季節を感じていたわ

そしてあなたに抱かれるたびに

季節さえも忘れてたあの頃


嘘でもいいから「忘れない」と

言ってくれてもいいでしょ

夢でもいいから思い出して

愛し合った日のこと…


せめて最後に5分だけ時間を下さい

それが過ぎれば他人同志に戻るわ

夏の海辺やロードショーの後の街並

2人囲んだ友達のはずむ笑顔


あなたが脱いだスーツをいつも

肩にはおってフザケていたわ

あなたしかない匂いの中で

流れ過ぎてた今日までの毎日


嘘でもいいから「忘れない」と

言ってくれてもいいでしょ

夢でもいいから思い出して

愛し合った日のこと…


2人育てた時間も終り

冬の足音聞こえ始めた

明日私が目覚めた時は

すべて昨日の出来事になるのね


嘘でもいいから「忘れない」と

言ってくれてもいいでしょ

夢でもいいから思い出して

愛し合った日のこと…


夢でもいいから思い出して

愛し合った日のこと…

提供: うたまっぷ