歌詞

夢の中まで

杉良太郎

作詞
いではく
作曲
遠藤実

一、肩のうすさと ほつれ毛に

おまえの苦労 のぞいたような

港の酒場

やっと会えたのさ 泣くだけ泣けよ

今日からは 今日からは

夢の中まで おれと一緒だぜ


二、ふたり暮らした あの頃は

気づかなかった おまえのよさに

馬鹿だぜ おれも

霧につつまれて 歩いて行こう

わかるのさ わかるのさ

夢の中まで おれが離さない


三、爪の先まで 白くして

しがみついてる いとしいおまえ

泣けるぜおれも

抱けばふるえてる かぼそい肩に

幸せを 幸せを

夢の中まで おれがくれてやる

提供: うたまっぷ