歌詞

別離

小林幸子

作詞
池田充男
作曲
近江孝彦

一、恋が終って 鴎が泣いた

夕陽沈んで なみだが落ちた

運河を背にした 二階の小部屋

どうにかなるわと つぶやいて

わかれ歌など 聞いてる私


二、私いくつと 指折りかぞえ

だるい目をして 鏡をのぞく

旅に出ようか 四・五日ならば

手持ちのお金で たりるだろ

なみだ歌など 似合っているわ


三、恋が終って 夜風がしみた

窓に腰かけ タバコにむせた

たかが人生 女じゃないの

どこかへ私も たどりつく

はやり歌など うたって泣いた

提供: うたまっぷ