歌詞

冬の華

大月みやこ

作詞
斉藤夕紀
作曲
幸耕平

女ごころのはかない夢を

命限りの情熱で埋める

恋の出会いを数えても

ひとつの愛すらつかめない

肌に寒さがしみる夜は

あなた恋しい 冬の華


燃えて過ごしたひと夜の花を

染めて下さい あなたの色で

紅がにじんだ想い出に

今でもこころを乱します

ふたり忍んだ舟宿に

ひとり切ない 冬の華


明日のみえない吹雪の中で

愛に泣くのも女の運命

いいの私はこのままで

不幸を承知で惚れたから

せめてあなたの胸の中

おいて下さい 冬の華

提供: うたまっぷ