歌詞

ほおずき

渡哲也

作詞
ちあき哲也
作曲
杉本真人

ほおずき ほおずき まだ鳴らせない

ほおずき ほおずき もし鳴らせたら


胸にたまった 恨み言こめるように

いつでも鳴らして いたっけね

紅いほおずき

おまえにしてみた あの仕打ち

今頃くやんで いるんだよ

ほおずき ほおずき まだ鳴らせない

ほおずき ほおずき もし鳴らせたら

おまえの淋しさ わかるだろう


(セリフ)

『どうしているんでしょう あいつ あれっきりもう

あの酒場には顔を見せないって話ですし、

またどこかの街にでも流れていっちまったのか、

それとも……』


ほおずき ほおずき まだ鳴らせない

ほおずき ほおずき もし鳴らせたら


その日その日を 溜息でつなぎながら

それでもつくして くれたのか

恋の明け暮れ

おまえはうわべは きつくても

心のやさしい やつだもの

ほおずき ほおずき まだ鳴らせない

ほおずき ほおずき もし鳴らせたら

おまえの淋しさ わかるだろう

提供: うたまっぷ