歌詞

時は流れても

山本譲二

作詞
吉岡治
作曲
岡千秋

一、シベリアおろしの 季節がまた来たね

瞼を閉じれば 女の顔がある

あゝ いくら飲んでも

酔えない 酔えない ひとり酒

これでいいんだ たとえ心が痛んでも

お前のせいじゃない


二、真赤な角巻 舞いとぶ雪の華

忘れちゃいないさ あの日の北の駅

あゝ 胸に刺さって

消えない 消えない すすり泣き

これでいいんだ ついてきたって迷い道

お前のせいじゃない


三、涙の数だけ 倖せあげたいよ

その日が来たとき お前に逢いにゆく

あゝ 夢のにがさに

酔えない 酔えない ひとり酒

これでいいんだ 春になっても冬景色

お前のせいじゃない

提供: うたまっぷ