歌詞

度胸人生

野中彩央里

作詞
富田洋行
作曲
高野かつみ

男涙を 噛みしめて

怒るばかりが 能じゃない

意地で生きぬく この俺だけど

無理を通せば 情けが絡む

度胸人生

あえて修羅場の 道を行く


義理の為なら この命

捨てる運命の にごり水

酒と女にゃ 目がない俺も

濡れてすがれば涙がほろり

度胸人生

哭いてくれるな 夜の風


命張っての 生きざまも

可愛いあいつが いるかぎり

何処で嵐の 呼ぶ声きけど

男一文字 後には退けぬ

度胸人生

義理に竿差し いきるのさ

提供: うたまっぷ