歌詞

妻恋船

北島三郎

作詞
星野哲郎
作曲
原譲二

ゆうべも夢みた おまえの顔は

やけにしょんぼり していたぜ

僅か三月が 待ち切れないか

俺もスケソの 網刺しながら

男涙の サーヨー 妻恋船だよ


沖では浮気の しようもなくて

カッパ着たまま ごろ寝酒

漁師仲間に おまえの写真

見せてのろけりゃ 恋しさつのり

夕日目にしむ サーヨー 妻恋かもめさ


生まれる子供の 名前もつけて

帰るその日を 指折れば

白い風吹く 北氷洋の

夜の寒さも 仕事の憂さも

しばし忘れる サーヨー 妻恋船だよ

提供: うたまっぷ