歌詞

泣きぬれて

木下由里子

作詞
松本礼児
作曲
浜圭介

悲しい別れの待ち伏せは

わかっていました 初めから

泣きぬれて

流した涙の半分

あなたのものだと思いたい

私の一番キレイな時に

あなたにめぐり逢えたこと

そしてあなたに 愛されたこと

いいえ後悔してません


時折窓打つにわか雨

ガラスに滲んだ夜の街

別れても

やさしいあなたの愛を

今でも躯が覚えてる


私の一番キレイな時に

あなたにめぐり逢えたこと

そしてあなたに 愛されたこと

いいえ後悔してません


灯りを点して待つ女に

あなたを返してあげましょう

これ以上

悲しまなくてもいいの

想い出 宝にできるから


私の一番キレイな時に

あなたにめぐり逢えたこと

そしてあなたに 愛されたこと

いいえ後悔してません


私の一番キレイな時に

あなたにめぐり逢えたこと

そしてあなたに 愛されたこと

いいえ後悔してません

提供: うたまっぷ