歌詞

夜叉のように

山本譲二

作詞
阿久悠
作曲
幸耕平

一、海を渡った 蝶もいる

冬にまたたく 螢さえ…

ましてや女の情念は

いちずな愛を 追いつづけ

からだがやせても あかあかと

燃えるいのちに 赤く染まって

あゝこの胸に 激しい鬼がいる

惚れたあなたに 辿りつくまで

乱れた紅のまま


二、便りみたいに 花が飛び

夢を運んで 風が吹く…

ひとり寝する夜の呼びかけは

あなたの胸に つき刺さり

言葉は涸れても ひたひたと

満ちる想いに 心ひたして

あゝひとすじの 悲しい鬼がいる

きめた運命に 出会う時まで

色づく肌のまま


あゝこの胸に 激しい鬼がいる

惚れたあなたに 辿りつくまで

乱れた紅のまま

提供: うたまっぷ