歌詞

夫婦ちぎり

北見恭子

作詞
鳥井実
作曲
岸本健介

あなたひとりの からだじゃないと

俺をみつめて からめる小指

落ちた涙を 分けあいながら

夫婦ちぎりの 酒をくむ

俺の帰りを 待ってておくれ


少しばかりの 不幸に負けて

すねていたのと 泣き出すお前

そんなお前に 幸せにあう

花を咲かせて みたいから

俺を信じて 待ってておくれ


どんな苦労も あなたとならば

耐えて行けると すがってくれた

ひとつグラスで 心を結ぶ

可愛いお前が 恋女房

俺の帰りを 待っててくれる

提供: うたまっぷ