歌詞

道標

杉良太郎

作詞
結城燎
作曲
猪俣公章

何を信じて 生きればいいと

問わず語りの 夜もある

この裏切りの うずまく中で

オレの心は 錆びてゆく

人は誰でも 弱い罪人

責める事など 出来ないさ

生きてるうちは 皆迷い人

どんな夢見て何処へ行く…


明日という日が オレの道標

明日という名の 道標


涙が似合う 年でもないと

胸の痛みを 突き放す

辛いことだけ 忘れてしまえ

オレのいつもの 口癖さ

人は誰でも 寒い旅人

時をさすらう 流れ者

生きてるうちは 皆迷い人

どんな夢見て 何処へ行く…


明日という日が オレの道標

明日という名の 道標


明日という日が オレの道標

明日という名の 道標

提供: うたまっぷ