歌詞

望郷しぐれ

新川二郎

作詞
高橋直人
作曲
花笠薫

のれんをくぐれば

かすりの女が

故里なまりで 迎えてくれる

北は粉雪 舞う頃か

望郷しぐれ

ひとり残した

お前のことが 気にかかる

手編のセーター

かさね着すれば

背中にお前の

ぬくもりしみる

俺のこの胸 濡らすのさ

望郷しぐれ

手酌の酒に

浮かんで揺れる 恋女房

この身は遠くに

離れていても

心はひとつさ 思いがつのる

待っていてくれ 帰る日を

望郷しぐれ

根雪とければ

一緒に暮す 春がくる

提供: うたまっぷ