歌詞

東京で一番淋しい女

田辺靖雄

作詞
関根浩子
作曲
幸耕平

好みもくせも 少しは知って

上手に合わせて きたつもり

買った植木も 咲かないうちに

何故かとぎれた ふたりの暮し

昨夜もお酒 今夜もお酒

叱ってくれる 人もない

東京で一番淋しい女


電話をかける 相手もなくて

壁に向って 独言

模様がえした 小さな部屋で

無理して飲んでる お酒がにがい

昨夜も小雨 今夜も小雨

あなたの名前 そっと呼ぶ

東京で一番淋しい女


涙をとめる 薬があれば

つけておきたい 目のふちに

あなたのパジャマで ねむったけれど

心の寒さは 変りはしない

昨夜も泣いて 今夜も泣いて

あなたを今も 待っている

東京で一番淋しい女

提供: うたまっぷ