歌詞

誰でもいいはずないじゃない

小柳ルミ子

作詞
三浦徳子
作曲
後藤次利

ヤバイくらい 飲んでる

何か 忘れたいのね

泣きそな唇 見てられない

私で良けりゃ 聞くわ

よく見かける顔だし

人生 少しは先輩だし

白か黒かを

決めたがってる

胸の開いている ドレスの

チュチュに合わせすぎ

誰でもいいからなんて

口ぐせ

女が言ったら おしまい

誰でもいいはず

ないじゃないのよ

あなたに一番 合う人

必ず いるわ

ラストのお酒 今夜

おごるから もう帰れば

昔の私を 見てるみたい

夜風に吹かれながら

軽く Step踏めば

不思議に幸福やって来るわ

夜にまぎれた

荒れた素肌が

年より ずっとね

悲しいこと 知りすぎてる

誰でもいいからなんて

口ぐせ

男は数打ちゃ はずれよ

誰でもいいはず

ないじゃないのよ

あなたに一番 合う人

必ず いるわ

誰でもいいからなんて

口ぐせ

女が言ったら おしまい

誰でもいいはず

ないじゃないのよ

あなたに一番 合う人

必ず いるわ

提供: うたまっぷ