歌詞

ロンリーナイト・ロンリーウェイ

石原裕次郎

作詞
松本礼児
作曲
浜圭介

LONELY NIGHT LONELY WAY

もうこんなに来てしまった

LONELY NIGHT LONELY WAY

若い日は 遠いまぼろし


頬を過ぎる 北の風が

くわえ煙草の 煙を散らす

すれ違う若者が まぶしくて

重いため息 街角に捨てる

駅に向かう 背中ごしに

酔った笑いが 追いかけてくる

露地裏の空き缶が カラカラと

風に吹かれて 泣きながら踊る

LONELY NIGHT LONELY WAY

もうこんなに来てしまった

LONELY NIGHT LONELY WAY

若い日は 遠いまぼろし


汗と夢を 分かちあった

友はどうしているのだろうか

立ち止まる 足下に 青春の

にがい涙の 想い出が絡む

LONELY NIGHT LONELY WAY

もうこんなに来てしまった

LONELY NIGHT LONELY WAY

若い日は 遠いまぼろし


LONELY NIGHT LONELY WAY

もうこんなに来てしまった

LONELY NIGHT LONELY WAY

若い日は 遠いまぼろし

提供: うたまっぷ