歌詞

役者

ちあきなおみ

作詞
荒木とよひさ
作曲
浜圭介

愛の幕切れは 涙の数だけ

あんたの背中に 子守唄

芝居がかった ひとりよがりの

ふられ役なら 慣っこだから

ああ女も淋しい 男も淋しい

抱かれて 抱いて 別れを重ねたら

幸福を想い出と いつも引き換えに

泣くしか出来ない わたし役者ね


生きるだけならば カスミを食べて

明日もどうにか なるけれど

綺麗な時代は きっと短く

失すものだけ 多くなるから

ああ女も淋しい 男も淋しい

心の傷を お酒で洗っても

悲しみをため息で いつも塗り換えて

泣くしか出来ない わたし役者ね


ああ女も淋しい 男も淋しい

心の傷を お酒で洗っても

悲しみをため息で いつも塗り換えて

泣くしか出来ない わたし役者だね

提供: うたまっぷ