歌詞

星が見ていた

細川たかし/真咲みどり

作詞
千家和也
作曲
市川昭介

(男)踊りつかれたら 外に出てみよう

(女)コートの下には 薄着だけ

(男)手のひらでかばう ライターの炎

(女)躰であまえて 寄りかかる

(男女)あるきながら くちづけかわす

洋画を真似した ラブシーン

(女)黒髪のなかに 赤いイヤリング

(男)心の流れに 身をまかす

(男女)星が見ていた 星が見ていた

ふたりのふたりの ワン・ショット


(男)踊りつかれたら 外に出てみよう

(女)素足にさわって 風がゆく

(男)揺れて目をさます ポケットのコイン

(女)爪先立ちして 振りかえる

(男女)あるきながら くちづけかわす

洋画を真似した ラブシーン

(女)指先にあたる 赤いイヤリング

(男)心の振り子が ふととまる

(男女)星が見ていた 星が見ていた

ふたりのふたりの ワン・ショット


(男女)あるきながら くちづけかわす

洋画を真似した ラブシーン

(女)黒髪のなかに 赤いイヤリング

(男)心の流れに 身をまかす

(男女)星が見ていた 星が見ていた

ふたりのふたりの ワン・ショット

提供: うたまっぷ