歌詞

冬の旅

森進一

作詞
阿久悠
作曲
猪俣公章

一、ある日何かで これを読んだら

恋人 あなたはわかってくれ

泣いて一生 むだに暮らすな

すぐにもしあわせ さがしてくれ

もうあなたのところへは

帰らないだろう

ひとりひとり 旅にたつ

雪の降る町へ


二、もしも誰かに たずねられたら

あいつは駄目だと 話してくれ

女心も 知らぬやつだと

話をあわせて けなしてくれ

もうあなたのところへは

帰らないだろう

ひとりひとり 旅に立つ

雪の降る町へ


三、だからあなたも 部屋をかたずけ

二年の暮らしを 忘れてくれ

俺のにおいの 残るものなど

ひとつも持たずに 歩いてくれ

もうあなたのところへは

帰らないだろう

ひとりひとり旅に立つ

雪の降る町へ

提供: うたまっぷ