歌詞

乱れ花

大月みやこ

作詞
松本礼児
作曲
幸耕平

額の髪を かきあげながら

鏡にむかえば 泣けてくる

愛する気持ちと おなじだけ

ニクい気持が つのります

乱れて咲いても 花は花

生命に限りは あるけれど

好きだから あなたひとりが好きだから

せめてこころだけでも 置いていってね


ダメでもいいわ 叶わなくても

望みはしないわ これ以上

私はいいのよ このままで

バカを承知で 惚れたから

乱れて咲いても 花は花

あなたの気のむく ままでいい

好きだから あなたひとりが好きだから

泣いてみるわ今夜も 涙かれるまで


煙草のけむり 目で追いながら

ため息ばかりを くりかえす

冷たい体を 重ねても

いつか別れが 待っている

乱れて咲いても 花は花

私の心が 見えますか

好きだから あなたひとりが好きだから

どうぞ忘れないでね 離れていても

提供: うたまっぷ