歌詞

待っている女

五木ひろし

作詞
山口洋子
作曲
藤本卓也

消え残る街灯り 女は待ってる

肩すぼめ襟をたて 冷たいホラ風の中


頬つたうひとしずく 女は泣いてる

三日月は片思い 冷たくホラビルの上

ああ あのひとはこない ああ 恋は終りか

これっきりでこのままで 落葉が舞うよに

淋しげなあの女 あそこでホラ待っている


遠ざかるふたりづれ 女は見送る

その先は曲り角 冷たいホラ夜の道

ああ あのひとはどこに ああ 夢は散るのか

この胸でこの指で 約束したのに

霧の中あの女 いまでもホラ待っている

提供: うたまっぷ