歌詞

豊予海峡

大月みやこ

作詞
星野哲郎
作曲
船村徹

女に去られた 男がひとり

男に去られた 女がひとり

群れる鴎を 振り切るように

伊予路へ向かう 舟の上

あんたもかい… 私もよ…

傷を見せあう 豊予海峡


ひとりがいいよと 強がる男

気楽でいいねと 粋がる女

知らぬ同士が 酒くみかわす

潮路は暮れる 佐田岬

泣かないで… 泣かないわ…

交わす目と目に 宿る灯


死ぬのはやめたと 男が叫ぶ

私もやめたと 女がわらう

生きるのぞみを みつけた二人

やさしく照らす 瀬戸の月

がんばろうね… ふたりでね…

影がより添う 豊予海峡

提供: うたまっぷ