歌詞

春の雪

石川さゆり

作詞
吉岡治
作曲
岡千秋

愛してなくて よかったと

たたく背中の いとしさ憎さ

こぶしの中ではらはらと 泣く雪は

夢のなごりか 想い出か

つかんではかない ああ 春の雪


抱かれていたい 甘えたい

雪があなたの あと追いかける

飲めない酒にほろほろと 酔いしれて

未練でしょうか ひとり酒

あきらめきれない ああ 春の雪


からだをひとり もてあます

みんなあなたの あなたのせいよ

寝がえりうてばはらはらと 雪が舞う

夜に人恋う 花になる

あなたに逢いたい ああ 春の雪

提供: うたまっぷ