歌詞

わすれ宿

瀬川瑛子

作詞
中山大三郎
作曲
船村徹

一、これでいいねと 宿帳に

妻とあなたは 書き入れる

窓の外 悲しげに

なく虫を 聞きながら

浴衣の胸に 指をやる


二、どこかさびれた この宿が

今のふたりに 似合うわね

しのび逢い もえたとて

明日は又 よその人

甘えてみたい しみじみと


三、あなたつかれて いるようね

同じくらいに なやんだの

ありがとう うれしいわ

心だけ くださいね

涙にふける わすれ宿

提供: うたまっぷ