歌詞

星おんな

桂銀淑

作詞
FUMIKO
作曲
浜圭介

踊り子みたいな ネオンがまわる

クル クル クル クル あんたをまわす

雨でもないのに 傘をさしたり

人の笑顔が 見たくない

脱がせ上手なあんたに惚れて

最後にひとりで服を着た

女に生まれてよかったと

思わせといて なにさ なにさ

抱かれた数だけ 夜空の星が

また増えちゃった 私星おんな


三月も過ぎたら男は変わる

キッスのしかたも違ってきたわ

前ほど電話もくれなくなって

氷みたいに 消えてった

きれいごとなら強がれるけど

からだが涙をこぼしてる

私を本気にさせといて

ごめんも言わずに なにさ なにさ

抱かれた数だけ 夜空の星が

また増えちゃった 私星おんな


女に生まれてよかったと

思わせといて なにさ なにさ

抱かれた数だけ 夜空の星が

また増えちゃった 私星おんな

提供: うたまっぷ