歌詞

東京みなと

森進一

作詞
原淳二
作曲
市川昭介

一、夜の東京 海ならば

男は誰でも さすらい舟よ

右に左に ただよいながら

夢をひろいに 今日も行く


男と女 惚れるもいいさ

どうせ気まぐれ 東京みなと


二、かもめみたいな 胸をした

可愛い娘がいる 小さな酒場

俺が好きかと しんみり聞けば

酔った眼をして 好きという


男と女 惚れるもいいさ

どうせ気まぐれ 東京みなと


三、夜の東京 海ならば

女の心は 切ない霧笛

古い傷ある 身体をあずけ

眠りたくなる 時もある


男と女 惚れるもいいさ

どうせ気まぐれ 東京みなと

提供: うたまっぷ