歌詞

それなりに青い鳥

村上幸子

作詞
阿久悠
作曲
三木たかし

爪を噛む 女にだけ

聴こえる あの歌は

裏切りの哀しみか

男の呼びかけか

ひゅるひゅると鳴るのは

真冬のあらしでも

泣いたら駄目 死んだら駄目

それなりに青い鳥


膝かけの 上で読む

破れた手紙には

いいころの想い出や

未練の数々が

哀しげな演歌

遠くで聴こえても

泣いたら駄目 死んだら駄目

それなりに青い鳥


窓ごしの漁火は

はかなく揺れてても

泣いたら駄目 死んだら駄目

それなりに青い鳥

提供: うたまっぷ