歌詞

青春ばんから

渡哲也

作詞
ちあき哲也
作曲
杉本真人

故郷さえ 忘れた おまえと 俺も

背広を 脱ぎすてりゃ 仇名に帰る…

酔おうよ 友よ… 綺羅の 夜に

あゝ 昨日は昨日だ いいじゃないか

ばんから時代

呑みほす小さな 盃に散りばめて

あゝ 明日は明日だ そうじゃないか

失くした夢を

一幕一場の 晴れ舞台

歌おじゃないか あゝ


横惚れした 聖女 誰かの 女房

喧嘩も 懐しい 悪がき同志…

酔おうよ 友よ 瑠璃に萌えて

あゝ 女は女だ いいじゃないか

謎々づくし

ふられたところで 憎めない

やつばかり

あゝ 男は男だ そうじゃないか

黙っていても

しんみり心が 通いあう

泣けるじゃないか あゝ

あゝ 昨日は昨日だ いいじゃないか

ばんから時代

呑みほす小さな 盃に散りばめて

あゝ 男は男だ そうじゃないか

いついつまでも

おまえの傷みは 俺のもの

いかすじゃないか あゝ

提供: うたまっぷ