歌詞

ひと晩泊めてね

小林幸子

作詞
喜多條忠
作曲
美樹克彦

ひと晩泊めてね

明日になれば このまま何処かに

旅に出るから 突然ごめんね

やっぱり私 淋しくなったら

ここに来るのね

あの人 今ごろ 手紙を見てる

やさしい人には 翼があって

私のちからじゃ 縛っておけない


涙とあなたが 最後の友達

ひと晩泊めてね


シャワーを貸してね

部屋から出たら いきなり雨でしょ

ついてないわね 昔のまんまね

洗濯ものは ついでがあったら

出しておいてよ

男と女は不思議なものね

いっしょに居るほど見えなくなって

憎んだぶんだけ 愛していたのね


涙とあなたが 最後の友達

ひと晩泊めてね


涙とあなたが 最後の友達

ひと晩泊めてね

提供: うたまっぷ