歌詞

挽歌の街から

森進一

作詞
売野雅勇
作曲
浜圭介

一、返せない指環を そっと抱き

あなたの知らない人と 旅に出ました

絵葉書にやっと一行だけ

淋しい季節ですね…と 綴って泣いた

恨んでください 憎んでください

あきらめさせてください

さよなら…… あゝさよなら

裏切るしかさよならが言えません


二、これきりと 逢うたびこれきりと

思って一年が過ぎ そして一年…

抱きしめて一緒に行こうねと

約束した北の街 憶えてますか

叱ってください 笑ってください

哀しい女だと私を

さよなら…… あゝさよなら

裏切るしかさよならが言えません


恨んでください 憎んでください

あきらめさせてください

さよなら…… あゝさよなら

裏切るしかさよならが言えません

提供: うたまっぷ