歌詞

灰色の季節

加藤登紀子

作詞
加藤登紀子
作曲
加藤登紀子

真赤なドレスに 身をつつんでも

心の中は悲しみばかり

燃えない女と あなたは言うけど

はじける火花に あなたは気づかない

灰色の季節なんてもう二度といらない

あふれるままに 愛したい

悲しみを燃やして


暗い目をして 気取っているけど

ほんの少しだけ 臆病なだけね

淋しい女と あなたは言うけど

言えない言葉が 胸をかけめぐる

灰色の季節なんてもう二度といらない

あふれるままに 愛したい

悲しみを燃やして


踊っているのに 心が燃えない

愛しているのに なんで淋しいの

陽気な女と みんなは言うけど

一人のさびしさ 誰も気づかない

灰色の季節なんてもう二度といらない

あふれるままに 愛したい

悲しみを燃やして

灰色の季節なんてもう二度といらない

あふれるままに 愛したい

悲しみを燃やして

提供: うたまっぷ