歌詞

涙の最終列車

八代亜紀

作詞
池田充男
作曲
野崎真一

帰らないでと すがって泣けば

あなたこのまま いてくれますか

窓の硝子を 叩いても

おんなごころが 届かない

わたしも行きたい…

別れのベルが鳴る 最終列車


顔をかくした コートの襟に

霧が降ります プラットホーム

くちの動きで 解るから

言って下さい ねえあなた

愛しているよと…

ふたりを引き離す 最終列車


赤いランプが 螢のように

揺れて流れて 未練がのこる

いのち燃やした 恋だもの

信じたいのよ いつまでも

あなたを待ちます…

夜霧に消えてゆく 最終列車

提供: うたまっぷ