歌詞

難波女の演歌やねン

西山ひと美

作詞
川本愁光
作曲
小倉敏孝

誰にもあげへん あたいの心

あんたのもんだよ あたいの心

奪いたいのよ あんたのすべて

酒場の恋の 運命と言えば

涙つれ添う 恋すじがきよ


難波女の 難波女の

難波女の 演歌やね


お酒があるから あたいの恋は

ひとりで耐えるの あたいの恋は

いいんやそれで ネオンの愛は

尽くしきれない 悲しさだけが

残る未練の 恋すじがきよ


難波女の 難波女の

難波女の 演歌やね


一遍死んでた あたいの命

あんたが助けた あたいの命

幸せやろか 苦しみやろか

月に一夜は 逢えると言えば

夢が咲くんや 恋すじがきに


難波女の 難波女の

難波女の 演歌やね

提供: うたまっぷ