歌詞

別れてひとり

大月みやこ

作詞
白鳥園枝
作曲
市川昭介

別れはすませた はずでした

くやみはしない はずでした

女の命を かけた人

愛してる 愛してる

心がもえる

あなたにも一度 逢わせてほしい


想いは残さぬ はずでした

ひとりに慣れた はずでした

飲めないお酒に 泣いた夜は

すがりたい すがりたい

あなたの胸に

別れて三年 どうしているの


気強く生きてく はずでした

弱音はいわぬ はずでした

女の涙を わかってほしい

信じてる 信じてる

逢える日だけを

私は一人じゃ 生きられません

提供: うたまっぷ