歌詞

両国橋

由紀さおり

作詞
喜多條忠
作曲
吉田拓郎

他人から

聞いた話だけれど

小雨にぬれてる両国橋で

あなたに偶然出会ったら

長い髪した 女の人と

腕組み歩いていたそうね

何にも言いたく

ないけれど

新しい恋始めるならば

両国橋はいけないわ

あそこは二人の思い出を

川に流した場所だから

あそこは二人の思い出を

川に流した場所だから

あれから一度も

行かないけれど

銭湯帰りの両国橋で

あなたは

私のイニシャルを

ピカピカ光った十円玉に

書いて投げたわ 隅田川

本当は言いたく

ないけれど

新しい恋始めるならば

両国橋はいけないわ

次の女も同じような

宿命になるような

気がするの

次の女も同じような

宿命になるような

気がするの

提供: うたまっぷ