歌詞

連絡船恋唄

神野美伽

作詞
星野哲郎
作曲
市川昭介

一、あなたのいない 歌国の

巷は淋しい 片瀬波

きかせて下さい もういちど

疲れた女の 心を洗う

連絡船の あの唄を


二、あなたの歌の 足跡を

辿って津軽へ 着きました

及ばぬ夢とは 知りながら

桟橋離れる 連絡船を

流れの宿と 決めました


三、雪雲走る 海峡は

やっぱりあなたの 世界です

教えて下さい どうすれば

女の胸から したたる愛が

画けるでしょうか この海に

提供: うたまっぷ